子供の予防接種について

子供を出産するまで、子供の予防接種の時期や回数については全く無知でした。

出産した産院では一か月検診はしていただけましたが、その後の検診や予防接種は自分でかかりつけの小児科を探してくださいというものでした。

この作業が結構大変で、どの小児科が人気なのかとか、対応がいいのかということをネットで調べるのはもちろんのこと、予防接種の時期や本数等を調べるのもとても大変でした。

予防接種の多さにもとても驚きましたが、小児科によって予防接種の同時接種を勧めていたり、反対していたりと様々だったので、選ぶのにとても苦労しました。

結局同時接種を勧めている小児科を選び、そこの小児科の先生や看護師さんと相談しながら予防接種のスケジュールを組んで進めてきましたが、昨今の子宮頸がんの予防接種による健康被害の記事などを読むと、本当に同時接種でよかったのかはなはだ疑問です。

また、一回風邪をひいて蕁麻疹をしたときに、予防接種をうけにいったらその日は受けれませんでした。

ですので、一か月後に受けてもいいですか、と聞いてみると先生から、「蕁麻疹なら受けても大丈夫よ」といわれました。

蕁麻疹が出たときには予定していた予防接種が受けれず、蕁麻疹の診察しかしてくれなかったのに、早くいったほしかったです。 予防接種はスケジュールが少しでもずれると、後の予防接種にひびいたり、最悪実費になってしまうので、その辺をもっと神経質に説明してほしかったなあと思いました。